本文へスキップ


名古屋鉱物同好会
The Mineral Association of Nagoya


1976年(昭和51年)設立
採集会、名古屋ミネラルショー、鉱物学講演会など開催
「名古屋鉱物研究会誌」の発行
などの活動をしています

ギャラリー

採集会の様子

採集会

野外での鉱物の観察・採集会を企画し初心者からベテランまで、多くの会員への支援活動を行っています。

講演会の様子

室内集会・勉強会

識者を招いた講演会、採集報告、鑑定会などを定期的に行い、学問的な関心と知識の深化や親睦をはかっています。

ミネラルショ−

名古屋ミネラルショー

鉱物に限らず地学全般の見識や興味を広めるために、鉱物・化石・ジェム・書籍の展示即売会を原則として毎年夏休み最後の休日に開催しています。

Books

同好会誌や書籍の出版

機関誌『名古屋鉱物研究会誌』の発行や、会員の執筆による『東海地方の鉱物産地の採集ガイド』の出版などを行っています。

本会について

概要
名古屋鉱物同好会は、1976年(昭和51年)に中京地区の鉱物愛好家十数名が、中尾潮忍氏(故人)を会長として設立した団体で、アマチュアを主体とした、鉱物を愛し、共に楽しみ学ぶ「石」仲間の会です。現在会員数は130余名で、ベテラン会員や専門家の指導のもと、全国各地での採集会、名古屋ミネラルショーや専門家による最新の鉱物学に関する講演会の開催、「名古屋鉱物研究会誌」等の発行といった活動をしています。また、他団体との交流、博物館の教育普及活動への参加・協力、大学・研究機関・専門家と連携した共同研究も行っております。

会員の活動は、鉱物標本の蒐集・鑑賞、フィールドへ出掛けての観察や採集、鉱物やその産地についての研究など様々です。学術的な研究に参加している会員も在籍し、日本産新鉱物(伊勢鉱、苦土ローランド石)や日本新産鉱物の発見など、これまでに多くの成果を挙げています。
入会受付
名古屋ミネラルショー会場で受け付けます。詳しくは受付でお尋ね下さい。